近江眼科・大阪市西区・斜視・弱視・小児眼科・神経眼科・レーザー手術・白内障・一般眼科



近江眼科クリニックは1969年4月8日に先代(私の親です)が開業してから半世紀にわたり地域医療に貢献させていただいております。

これも皆様方の、日ごろのお引き立ての賜物と心より感謝しております。

2002年7月1日に私が院長に就任し、日々それまでの大学病院やその他市中病院での17年の勤務医としての実績、さらに当院での診療で得た経験を活かし診療に励んでおります。

安心で満足していただける質の高い医療を提供するため、スタッフ一同、更に努力して参りたいと思います。
今後とも近江眼科クリニックを何卒宜しくお願い申し上げます。
          

2018年10月23日 近江眼科クリニック院長 近江源次郎

 

 

 
・日本眼科学会            ・日本医師会
・日本眼科手術学会          ・大阪府眼科医会
・日本弱視斜視学会                        ・大阪府医師会
・日本神経眼科学会(評議員・相談医)
・American Association for Pediatric Ophthalmology and Strabismus(AAPOS)
・International Strabismological Association(ISA)


 

 1985年7月  大阪大学医学部付属病院 眼科研修医
 1986年7月  大阪労災病院 眼科医員
 1988年7月  市立貝塚病院 眼科医員
 1989年7月  日本生命済生会付属日生病院 副医長
 1991年7月  米国Wills Eye Hospital, Foerderer Eye Movement Center(Prof. Robert D. Reinecke )
 ・research fellow
 1994年1月  大阪大学医学部 眼科学教室助手
 1995年4月~96年3月  大阪大学医学部付属病院 眼科外来医長兼務
 1997年4月~97年12月  大阪大学医学部付属病院 眼科病棟医長兼務
 1997年12月~98年2月  独逸Kiel大学医学部眼科(Prof. Wilfried de Decker ) 客員教授
 1998年7月  JR大阪鉄道病院 眼科部長    大阪大学医学部 眼科学教室非常勤講師兼務
 2002年7月  近江眼科クリニック 院長
   現在に至る

 

 
 「20 屈折・調節異常 調節障害」(「今日の眼疾患治療指針」 第3版,P814-815, 医学書院, 2016)
 「20 屈折・調節異常 不等像視」(「今日の眼疾患治療指針」 第3版, P814-815, 医学書院, 2016)
 「手術手技のコツ:整容面から考えた斜視手術」(「眼科手術29(3)」P445-450, 2016)
 「眼科診療のエッセンスQ&A Q13 回旋斜視の手術方法について教えてください」(北口善之、近江源次郎 共著)
    (「あたらしい眼科 Vol.31」 臨時増刊号 2014)
 「4 斜視手術の基本手技 麻酔法」
    (「専門医のための眼科診療クオリファイ 22 弱視・斜視診療のスタンダード」 P151-154, 中山書店, 2014
 「4 斜視手術の基本手技 結膜切開法」
    (「専門医のための眼科診療クオリファイ 22 弱視・斜視診療のスタンダード」 P155-160, 中山書店, 2014
 「カコモン読解19一般96
    (「専門医のための眼科診療クオリファイ 22 弱視・斜視診療のスタンダード」 P154, 中山書店, 2014
 「眼振」(「朝日新聞」13版「生活」に掲載 , 2008年2月24日発行)
 「屈折・調節異常 近視」(「今日の眼疾患治療指針」 第2版, 医学書院, 2007)
 「屈折・調節異常 遠視」(「今日の眼疾患治療指針」 第2版, 医学書院, 2007)
 「屈折・調節異常 乱視」(「今日の眼疾患治療指針」 第2版, 医学書院, 2007)
 「屈折・調節異常 調節障害」(「今日の眼疾患治療指針」 第2版, 医学書院, 2007)
 「屈折・調節異常 不等像視」(「今日の眼疾患治療指針」 第2版, 医学書院, 2007)
 「両眼視を考慮した硝子体手術」(「すぐに役立つ眼科診療の知識ー両眼視ー」金原出版, 2007)
 「局所麻酔下小切開斜視手術」 (専門医制度第46回講習会, 2007)
 「斜視手術・麻酔法」
  (株式会社メジカルビュー 「Eye Surgery バトルロイヤル2 網膜硝子体、斜視編」, 2006)
 「斜視手術・縫合糸、縫合法」
  (株式会社メジカルビュー 「Eye Surgery バトルロイヤル2 網膜硝子体、斜視編」, 2006)
 「斜視手術・手術」
  (株式会社メジカルビュー 「Eye Surgery バトルロイヤル2 網膜硝子体、斜視編」, 2006)
 「斜視手術・定量法」
  (株式会社メジカルビュー 「Eye Surgery バトルロイヤル2 網膜硝子体、斜視編」, 2006)
 「斜視手術・手術時期」
  (株式会社メジカルビュー 「Eye Surgery バトルロイヤル2 網膜硝子体、斜視編」, 2006)
 「斜視手術・今後の展望」
  (株式会社メジカルビュー 「Eye Surgery バトルロイヤル2 網膜硝子体、斜視編」, 2006)
 「調節痙攣の診断と治療について」
  (株式会社メディカル葵出版刊 「あたらしい眼科Vol.21 臨時増刊号2004神経眼科Q&A」, 2005)
 「小切開斜視手術のコツ」 (公益社団法人日本眼科手術学会 学会誌 眼科手術17(1):62-64、2004年)
 「ビデオ眼球記録法」 (株式会社文光堂刊 「眼科検査ガイド」, 2004)
 「機能異常の検査手順・調節障害」 (株式会社文光堂刊 「眼科検査ガイド」, 2004)
 「調節障害・自覚的調節検査」 (株式会社文光堂刊 「眼科検査ガイド」, 2004)
 「調節障害・他覚的調節検査」 (株式会社文光堂刊 「眼科検査ガイド」, 2004)
 「薬の使い方・眼精疲労」 (株式会社文光堂刊 「眼科薬物治療ガイド」, 2004)
 「眼精疲労とドライアイ」 (阪神高速道路公団広報誌 「阪神ハイウェイ」 2003年秋号)
 「子どもの目の異常」 (読売テレビ 「テレビドクター」 2001年8月12日放送)
 「弱視と外斜視」 (保健同人社刊 「暮しと健康」 2000年5月号)
                     


 

 

 
 

 

 


・斜視・弱視・小児眼科・神経眼科・レーザー手術・白内障・一般眼科

無断転載禁止
近江眼科クリニック
〒560-0002 大阪市西区江戸堀1-24-18   TEL 06-6443-4412